スギナ入りひよこ豆のフライ

 

 

こんにちは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです🍀

 

ゴールデンウィークの期間中、

簡単なおうちごはんレセピをお届けしますね。

 

お役に立つと嬉しいなぁ〜

 

あっ、そしてお届けするレセピは、

今のコロナ禍に合うものを、と思っています。

 

なので、使う素材はウィルス対策だったり、

からだを強くするためのものだったり。

 

テーマは

○からだを守る

○簡単

○美味しい

 

です🍀

 

では、初日の今日は、

スギナ入りひよこ豆のフライです〜

 

f:id:YoCo:20200429134642j:image

 

ひよこ豆」はからだを冷やさないお豆。

女性ホルモンにもとっても良い働きをして、

タンパク質も豊富です。

大豆でも美味しいですよ。

でも、もし用意できるなら、

ひよこ豆がこの時期はオススメかなぁ。

コロナさんは、なんせからだを冷やさないこと、

って言われているようなので。

 

f:id:YoCo:20200429132515j:image

3倍のお水で前夜から浸水します。

これで、ひよこ豆1カップ、お水3カップ


f:id:YoCo:20200429132226j:image

我が家は圧力鍋で煮ます。

ピンが上がって約5分で、茹で上がり。


f:id:YoCo:20200429132455j:image

ひよこ豆の仕上がりは約3カップ


f:id:YoCo:20200429132247j:image

地粉 大さじ5

スギナ粉 小さじ1/2

この2種を混ぜ合わせた中に、

ひよこ豆2カップを合流させます。

もし、固まり方がイマイチなら、

ひよこ豆の煮汁を慎重に少しづつ加えてね。

 

f:id:YoCo:20200429132322j:image

スプーンですくって

180度に熱した菜種油の中にそっと放ちます。


f:id:YoCo:20200429132410j:image

こんな感じのフライが15個ほど出来上がります。

 

食卓に盛るまでに10個くらいに減っちゃいます。

揚げたて熱々が美味しくて😋

 

子どもはこのまま。

大人は塩をふって食べると、

まぁ、美味しいのなんの。

 

ひよこ豆を潰して他のものも混ぜてフライにしても美味しいけど、

ひよこ豆を姿のままフライするのがYoCo流。

 

スプーンですくって揚げるので

丸めてりする手間もないし、

短時間でフライできるから。

 

ひよこ豆は、缶詰でも美味しいですよ〜

 

スギナを入れることでほんの少し香ばしさがプラスに。

そして、何よりカルシウム補給に⤴️

 

スギナが無い場合、

ローズマリー、タイム、セージなどもオススメ。

このこたちだとウィルス対策に。

 

クミンだと、一気にエスニックな感じになる。

 

揚げ油があるので、

もう一品はいつもの蓮根ボールにアオサを入れて作ってみました。

f:id:YoCo:20200429134953j:image

もう美味しすぎてたまりません。

蓮根ボールは、やまと薬膳の初級と中級でも

ご紹介されているのですが、

リピート率高い人気の御菜🌱

 

明日は何作ろう。

 

お家ごはんが幸せな時間でありますように⭕️

今日も、ありがとうございます。