ご報告 母校でお話しさせていただきました。

 

 

 こんばんは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

母校でお話をさせてもらう機会に恵まれました。

 

「何が人生を豊かにするのか」

について。

 

今回で3回目。

 

毎回生徒さんが入れ替わり、

内容を少しアップデートするくらいで

同じお話をさせてもらっています。

 

 

お話させてもらったのは、

在学中から今までの26年間の歩みについて。

 

わたしにとって「自分史」

とまではいかなくとも、

「何を大切に思って生きてきたのか」

と、考える日々となり、

自分自身について丁寧に振り返る、

そんな機会をいただきました。

 

本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

1時間のお話なので、

ブログにまとめるとあまりに長くなります。

なので更に振り返り、

何が一番お届けしたかったか。

と、考えると、やっぱりこのこと。

 

yoco.hatenablog.jp

 

そして、

 

yoco.hatenablog.jp

 

 目の前のことを精一杯の心を込めて取り組むことの素晴らしさ。

「夢」はなくても大丈夫、

今置かれているところでやれることをやると、

必ず何か違う景色が見えてくるということを。

 

目の前が真っ暗になって

誰も味方がいないように感じて

自分のやっている意味が見出せない時

そんな時はただ黙って「陰徳積善」

誰も見ていなくても

評価されない時期があっても

ただただやってみる。

勿論、前に進めなくても大丈夫、

じっと耐えて立ち止まって

そしてまた動き出せたらいいいと。

そうして動き出した時に

不思議と違うステージが用意されている。

 

だから安心してね。

今、夢があっても無くても

やる気があっても無くても

自分の行ってきたことで

自分にあった道が開けるから。

 

 

そして「人とのご縁」の大切さ。

 

人がいるから、自分という人が成り立つ。

時には迷惑をかけてしまうことも、

そしてその逆も。

家族、友人、同僚に後輩、

全て人。

 

結局自分を成長させてくれて、

助けてくれたのは、

いつも「人」でした。

辛い時には人に頼ったらいい、

一人で悩んでもいいけど、

助けを求めることも。

人はきっと助けてくれるから。

 

大切な家族、友人、

そして出会うべきして出会う人。

 

人生で何度かあるのかな、

衝撃的な出会いというものも。

 

わたしが出会った衝撃的な人

一人はこのブログで何度もお話が出ている

オオニシ恭子先生、今のわたしの師匠。

 

そして、もう一人は

一番最初の職場のトップの方で、

伝説のホテルマンと言われていた方。

 

二人に共通しているのは、

「極めた人」

そして、その極めた人からしか出てこない

オーラというものがあるのでしょうかね。

 

この二人にお会いした時に、

「この人についていきたい」

と雷が心に落ちたのです。

今まで一度も恋に落ちたことはないけれど(笑)

一目惚れしたのはお二人だけ。

 

そんなこんなを1時間ほど。

 

今回はリモートでのお話、

相手のお顔は見れないけれど、

妹たちに何かふとした時に

杖になるような、そんなお話を届けたい、

そんな気持ちでお話させてもらいました。

 

わたしは、これまで沢山の人に助けてもらったので

この場でそのお返しが少しでもできていたら、

と、願います。

 

後からの感想で

「夢がなくてもいいと聞いて安心しました」

「出逢えて(リモートだけど)良かった」

など、お声をいただきました。

 

今までの常識がすっかり変わってしまった

これからを生きて行く学生の皆さん、

とても果敢な魂というのでしょうか、

優秀な人達なのだと思います。

 

そんな妹たちの幸せを心から願っています。

 

そして、この機会をくださった

同級生であり、母校の先生をしているTちゃん、

今回を迎えるにあたり

たくさんのエネルギーと時間を費やしてくれて

本当にありがとう。

仕事の仕方を教えてもらいました。

人を導き、チャンスを見出してあげる

そんなTちゃんを改めて尊敬しました。

ありがとうございます。

 

今日もすっかり夜になってしまいました。

雨の今日、土のほのかな香りが心地よい夜です。

どうぞ、良い夢をみてくださいね。

おやすみなさい。

 

そして、今日も、ありがとうございます。

f:id:YoCo:20200703214802j:image