幸福ごはん小豆南瓜

 

 

こんばんは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

○小豆南瓜

別名、いとこ煮ともいわれますが、

これ、とっても素晴らしいのです。

 

f:id:YoCo:20200710065657j:image

 

今年の梅雨は

雨も激しくて

家の中もジメジメと

湿気がたまっています。

 

うちでは3日前ちらし寿司を作る時に使った

飯台がまだ乾いてません。。。

 

汗も出にくくクーラーの冷気で

からだの中の機能が少し疲れやすい

そんな時は

 

「小豆南瓜」が美味しく優しく効いてくれます。

 

 

なんと、昨日と今日開催した

やまと薬膳の、体を整えるお食事の会

でも、同じメニューを出していました。

オオニシ先生とは本当に

メニューのシンクロが多くて嬉しビックリです。

 

さて、小豆南瓜

作り方は色々あるけど

わたしはこんな感じ。

 

小豆1/4カップほどを洗って

3倍の水で蓋をせず水分が無くなるまで煮たら

さらに水を最初のように加え

蓋をして弱火で煮、小豆が柔らかくなったら

ぬちまーす、南瓜を加え煮

南瓜が煮えたら出来上がり。

 

塩だけの味付けだけど

小豆と南瓜の甘味が心地良く美味しいんです。

 

 

なぜ「幸福」かっていうと、

小豆は腎臓をケアして

南瓜は粘膜を強くし外敵から守ってくれる

そんな組み合わせだから

食べることで元氣に

心身共にエネルギーが満ちるのです。

 

 

小豆は腎臓をケアしてくれるのですが、

その腎臓は感情やホルモンにも影響していて

ここが弱ると鬱っぽくなったり、

心配性になったりするのです。

 

そして、この梅雨の頃

さらにクーラーで冷えがち。

いかに排出がスムースにできるかで、

からだがぐーんと楽になるのです⭐️

 

血液浄化にもなるので

昔の人たちは1日と15日に

決まって小豆を食べるようにしていたとか。

 

わたしも1日はなるべく小豆を

ごはんの一品で参加してもらうようにしています。

 

南瓜との相乗効果で

からだの浄化とエネルギー補給に

一役買ってくれるのです〜

 

冷蔵庫で日持ちもするから

多めに作って毎日少しずついただくと

とっーてもイイと思います。

 

 

一緒にいただいたのは、

もぎたてトマトのお味噌汁。

 

f:id:YoCo:20200709194637j:image

 

うちのお味噌汁は毎回薬味をプラスします。

昨日はオリーブ油と胡椒をプラスオン✨

 

 

f:id:YoCo:20200709194700j:image

 

焼き厚揚げに山椒味噌

玄米ごはん

いただきものの手作りきゅうりのQちゃん

ひよこ豆のハーブさらだ

 

デトックスしながら

エネルギー補給できる

やまと薬膳らしいごはん。

 

夫はこれだけだと物足りないので

明太子お結びと鯖をプラスして。

 

 

まだまだ全国的に雨模様のようですね。

自然の恵みと怖さを感じつつ

自分にできることを、と思います。

 

それでは今夜も良い夢見てくださいね。

今日も、ありがとうございます。