まかないごはんと鬼滅の刃

 

 

おはようございます。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

子ども食堂の後

少しお仕事して

夜は久々にママと一緒に夜ご飯まで。

 

f:id:YoCo:20200722060432j:image

 

その日家にあった材料で

○自然薯とキャベツと人参のお焼き

○玉葱の醤かけ

○人参とビーツのグリル

○オーガニックワイン

 

写真にないけれど

 

○玄米ごはんの即席巻き寿司

 

 

そして、今とても熱中しているこちら⤵︎


f:id:YoCo:20200722060437j:image

 

鬼滅の刃、ママにも紹介しました。

 

ママもハマってしまいました笑

 

炭治郎。。。禰󠄀豆子。。。

 

ドラッカーファシリテーターの鬼ちゃんが

何気なく勧めてくださった

鬼滅の刃

 

今の時代になくてはならない

教科書のようなアニメ、だと。

 

当たり前のことをすーっとわかりやすく

誰にでも伝わるように言ってる。

 

人に優しく、と。

 

このアニメのステキなところは

オニも人間だったというところ。

 

オニも最後の最後亡くなるときには

人に優しくされた記憶が蘇って

「あーなんでオニになったんだろう」

って(きっとそう思ってる)と

土に帰っていく。

 

 

その要素「オニ(鬼)」は誰にもあるんですよね、

きっと。

わたしもしょっちゅうオニ化してる。

 

オニにならないようにするには

愛されていることを知っていれば

ならないのかな。

オニになろうとしても

愛されたことを知っていると引き戻される。

 

ある時、誰かに教えてもらったことがある。

 

とてもとても辛い時、破滅しそうになった時

そんな時は「愛された記憶」を呼び起こして、と。

 

愛されている記憶に戻ったら

必ず心が穏やかに落ち着くからと。

 

 

わたしがそんな時にいつも戻るのは

小さい頃のわたし。

 

家族に抱っこしてもらって

雨の日はぎゅっとしがみついて

ワンチャンとも戯れて

愛されてたんだなぁわたし。

 

それを思い出すと心がホワホワします。

 

 

そんな存在にわたしもなれるよう

今日もオニ化しないように笑

 

今日はやまと薬膳のクラスです。

ホワホワできるごはんをお届けできますように。

 

良い一日をお過ごしくださいね。

 

ありがとうございます。