チョイス CHOICE プラントベースホールフード

 

 

 

 

こんばんは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

これ全部プラントベースwhole food

いわゆる野菜料理の一物全体食。

 

こちらのパンケーキはモーニングでいただきました。

グルテンフリーでバターは植物性素材の

バターもどき。

f:id:YoCo:20200724084901j:image

 

そしてこちらはベジチーズ。

このチーズは最高に美味しかったです!

 

ドライトマトのチーズ

山椒のチーズ

スモークチーズ

チーズと言っても植物由来。

食べごたえも満点です。
f:id:YoCo:20200724084858j:image

 

 

 こちらは、穀物雑穀入りのハンバーグと玄米ごはん。

f:id:YoCo:20200724084843j:image

 

自家製そばの上にベジチーズとラタトゥイユ

みたいなソースがかかっています。
f:id:YoCo:20200724084847j:image

 

京都三条にある『CHOICE』というレストラン。

もう10年ほど前から行きたいと思っていて

ようやく昨日行ってきました。

 

ベジチーズはここでしか食べられない味だと思います。

興味のある方は是非お試しください。

 

 

さて、昨日は早朝から会いたい人に会う

そんな1日を過ごしました。

 

朝お寺のお掃除を終えて京都へ向かい

久しくご挨拶できていなかった

尊敬するシェフ様にお会いできました。

 

シェフさまは名古屋で本当にお世話になり

食べ物の考え方や仕事の仕方

何より人との接し方を教えていただきました。

 

シェフ様は本当に「人を大切にする」方なのです。

そして「素材を大切にする」方。

 

結婚式でお出しするお料理は全て

何から何まで一切の科学添加物を使用せず

食材もご自身で畑に出向かれ

できる限りオーガニックのもの

そして調味料にもこだわられ

天然醸造されたものを使っていました。

そして、どんなアレルギーの方にも対応されて

それはそれは細やかで誰も真似できない

そんな徹底したお仕事をされていました。

 

生き方も美しくて

いろんなお話をしてくださいました。

 

その中でも忘れられないのが

「屠殺場」に行かれた時の話。

 

「この仕事をする者だから知っておかなければいけない」

と、仕入れている牛の屠殺場、現場へ行かれたお話。

 

牛も殺される前には涙を流すと。

 

全てのお料理に携わる方が

必ずそんな現場に行かれるのではないと思います。

 

命を繋ぐお仕事をさせてもらっている

食材を使わせてもらっている

尊い命の上に成り立つ生業。

その仕事に就く者が見て知っておかなければならないと。

 

わたしはそのことが忘れられず

そのお話を聞いてから

お肉に対する気持ちが変わってきたのもあるのです。

 

そして野菜を本当に美味しく調理されて

シェフ様に出会ったお陰で今のわたしがある

そう言っても過言ではないくらいの恩人です。

 

恩人と言いながら偉そうな態度をしてしまっていますが。。。

それはご愛嬌でお許しくださいね。

 

そしてシェフ様は人とのご縁が長く続く方

それは人を思い、そして思ったら

必ず連絡を取り寄り添える方なのです。

昨日もお話を聞いていて

またさらに実感しました。

 

人も植物も同じように愛せるシェフ様は

生き神様です。

 

こんなに素晴らしい方に教えをいただける

わたしは幸せ者です。

 

近くにいすぎたら見えないけど

離れて再会して見えてくるものもありますね。

 

今近くにいてる人に慣れすぎず

感謝をして、と心改めます。

 

良い夢見てくださいね。

今日もありがとうございました。