ごはんを通して平和を思う今日

 

 

こんにちは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

ご無沙汰しています。お元気ですか?

 

 

うだるような暑さ

だけど二十四節気では「立秋

宇宙の動きは秋なのですね。

 

そう言えば

日の出日の入りが秋らしく

日が短くなっていますね。

 

 

雀も前までは5時前から

さえずりあっていたのが

この頃は少し遅くなりました。

 

 

そして昨日は原爆の日

 

 

昔は戦争について知るチャンスが

たくさんあったように思います。

 

例えば戦争に行った人から

話を聞いたり

わたしが小さい頃は

商店街に傷痍軍人さんがいたり

テレビでは8月6日はずっと

太平洋戦争のことが流れていたように思います。

 

 

わたしは戦争を語ることはできないですが

被爆された方が

玄米菜食と海藻入りのお味噌汁で

回復されたその事実を

ごはんを通して

自分が聞き学び知っていることを

お話をさせてもらっています。

 

ごはんから平和が広がればな、と。

 

 

さて、こちらは奈良で先輩と一緒にしている

お料理教室の第一回目のお食事。

 

f:id:YoCo:20200807133142j:image

○野草ポタージュ

○大和芋と蕎麦の海苔揚げ

○百合根と黒豆のサラダ

酒粕クラッカー

○雑穀入り玄米ごはん


f:id:YoCo:20200807133157j:image

 

この時とても美味しくて幸せだったこと

この写真が思い出させてくれました。

 

 

わたしはこのお食事に出逢えて

本当にからだが丈夫になりました。

 

 

まだまだ根本的な部分は

弱いところもありますが

それはそれで共存しつつ

普段のごはんで整え

生きていければと願います。

 

 

やまと薬膳のメソッドは

知っていると物事の捉え方で悩んだり

少しの体調不良であったり

そんなことも

「艸」で何とかできてしまいます。

もちろんいざと言う時は

お医者さんを頼りにすることも必要ですが

普段は台所がお医者さん

それが本来人のあり方なのかな

と最近思います。

 

 

「艸」というと

ハーブに漢方

どちらも同じ植物療法。

 

 

これからは学びをさらに深く

少しづつ幅を広げたいと思います。

 

 

いつも読んでいただき

ありがとうございます。

 

良い一日をお過ごしくださいね。

 

 

ありがとう。