やまと薬膳 初級コース7回目

 

 

こんにちは。

「幸せごはん」伝え人、YoCoです。

 

先日やまと薬膳初級コースの7回目でした。

 

※やまと薬膳とは、人の本来持っている力を引き出すごはんメソッド。人間がずっと食べてきたものを継承し、わたし達が自然にもちそなえている治癒力を高める調理法とお手当法を伝えています。薬膳の「薬」を、「艸」を「楽」しむと考え、植物を楽しむお膳、やまとは大きな和を持って広げる、そんなお料理メソッドです※

 

f:id:YoCo:20200822094831j:image

 

初級7回目は豆腐のアレンジごはん

やまと薬膳の1〜7の調理法に沿った7種

○豆腐の白和え(生)

○豆腐と椎茸のお吸い物(さっと火を通す)

○豆腐と里芋人参の煮物(煮る)

○豆腐と葛の蒸しケーキ(蒸す)

○豆腐のチャーハン(油で焼く)

○豆腐のピザ(オーブンで焼く)

○豆腐の燻製(燻す)

 

この回のごはんが一番好き。

 

豆腐のピザは生地から手作り。

今日は4人だったので

それぞれ生地も自分でねって作ってもらいました。

自分の常在菌が入った最強のピザ。

 

トッピングのチーズは

豆乳から作ったお豆腐のチーズもどきで。

みなさん、とっても美味しい!と

喜んでくださいました♡


f:id:YoCo:20200822094826j:image

 

やまと薬膳では料理をすると言わず

「調理」すると言います。

 

「理(ことわり)」を持って「調整する」

 

 

まず

食べる人の体質を調べ

その次に今の体調を調べます。

 

人の体質は大きく変わりませんが

その時々によって体調は違います。

 

 

その体調やなりたい自分になる

そんな「ごはん」を用意するために

 

食材を調べ

その食材にどんな調味料を使うか

そしてどんな調理法にするか

 

全ては「理」をもって調整しながら作りますが

 

 

何よりも大切なことは

「美味しく作ること」

どんなに、からだに良くても

美味しくなければ続かないし

何より楽しくない。。。

 

薬膳は

艸を楽しむごはん

 

楽しみながら

美味しいといいながら

幸せに「いただきます」「ご馳走さま」

 

そんな食卓を目指しています。

 

みんなでワイワイと作って食べるごはんは

ほんとに美味しいですね。

 

食欲なかったけどペロリといただきました😋

 

 

朝夕は涼しくなってきた感じがしますね。

今日もステキな夜をお過ごしくださいね。

 

 

ありがとうございます。